等位接続詞と従位接続詞の違い!よく使う60個を比較

対等な関係である等位接続詞

対等な関係である等位接続詞

文章をつなげる行為は、日本語であれば簡単です。「会社から帰るときはいつでも甘い物が食べたいけれど、もうすぐ健康診断だし、土曜日にもたくさんケーキを食べたから我慢した」のように、各文の最後が変化します。

このように日本語は接続詞が明確でなくても、文章をつなげることができますが、英語は接続詞で区切って、わかりやすく話す傾向があります。

その接続詞は等位接続詞と従位接続詞に大別できます。等位とは「くらいが等しい」ことであり、andやorなど2つ以上の語句や文を対等につなげるときに使います。

  • My son is shivering with fear, but he wants to swim in this pool.
    私の息子は怖くて震えていますが、そのプールで泳ぎたがっています。

上記の例では「My son is shivering with fear.」と「He wants to swim in this pool.」という2つの文を、butが1つにつなげています。

どちらの文も対等で上下関係はないです。このような等位接続詞の中では、主に下記にある21個がTOEIC® Listening & Reading Testでよく出題されます。

語、句、節などをつなげる等位接続詞

英語日本語
and~と、そうすれば
butしかし、~ではなくて
for~というわけで、だから
nor~もまた~ない
orまたは、つまり、というか、であろうが、でなければ、さもないと
yetしかし、けれども

等位接続詞と同じ働きをする接続副詞

英語日本語
alsoその上
besides~の他に
howeverしかしながら
moreoverその上
neverthelessそれにも関わらず
or elseさもないと
otherwiseさもないと
soだから、それで
stillそれでもなお
thereforeそれゆえに

セットで等位接続詞となる相関接続詞

英語日本語
A as well as BAばかりではなくBも
both A and BAもBも
either A or BAかBのどちらか
neither A nor BAもBも~ない
not only A but also BAだけでなくBも

従属的な関係である従位接続詞

従位とは「くらいを2つに分けたときの下の位」のことであり、ifやwhenのように1つの文がもう1つの文をサポートするときに使います。

  • I take care of my baby while my wife is away.
    妻がいない間は、私が息子の面倒を見ます。

上記の例では「I take care of my baby.」と「My wife is away.」という2つの文を、whileが1つにつなげています。等位接続詞との違いは、while以下の「My wife is away.」がサブの役割であり、メインの「I take care of my baby.」を補足していることです。

難しい言い方をすれば、while以下は副詞節であり、whileの前の主節を修飾しています。このような従位接続詞の中では、主に下記にある39個がTOEIC® Listening & Reading Testでよく出題されます。

時を表す従位接続詞

英語日本語
after~する後に
as~しながら
as long as~する限りは
as soon as~するとすぐに
before~する前に
by the time~するまでには
every time~するときはいつでも
no sooner ~ than~するとすぐに
once一旦~すれば
scarcely~するとすぐに
since~以来
the moment~するとすぐに
till(until)~までずっと
when~するとき、するとすぐに
whenever~するときはいつでも
while~する間に

原因、理由、目的、結果を表す従位接続詞

英語日本語
because~だから
in order that ~ may~するために
now that~した今
seeing that~と考えると
since~だから
so ~ thatとても~であるため
so thatその結果
so that ~ can~できるように

条件、譲歩、様態、比較を表す従位接続詞

英語日本語
although~にも関わらず
as ~ as AAと同じくらい~
as, according as~するにつれて
as far as~する限りは
as ifまるで~かのように
as though~ではあるが
ifもし~なら
in case~する場合は
not as ~ as AAほど~ではない
providing~という条件で
supposingもし~なら
than~よりも
though~にも関わらず
unless~でない限り
whether~であろうとなかろうと

初心者も安心できるオンライン英会話

DMM英会話
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.12.12
更新日更新日 2017.01.04
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
現在完了形と現在完了進行形の違い!状態と動作で使い分け
英文法を理解する 似ている英文法の違い
現在完了形とは「今まで~だった」と「今は~である」をつなげたいときに使います。その意味で「完了・結果、経験、継続」の3種類があり、3番目の...
状態動詞と動作動詞の違い!変化しない状態は進行形にできない
英文法を理解する 似ている英文法の違い
love(愛している)、know(知っている)、resemble(似ている)などは、動きではなく状態を表しているために「状態動詞」と呼ばれています。状...
英語で「見る」を使い分ける!see・watch・lookの違い
英単語を暗記する 似ている英単語の違い
seeは自然に目に入る現象を意味しています。つまり「見る=視覚的に理解できる」といったニュアンスです。意識的や能動的に見えているわけではな...
TOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が変更
英語資格・検定・試験のコツ PART1~7の対策
2016年5月にTOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が10年ぶりに改訂されました。改訂の概要としては、規則正しいビジネス英語ではなく、日常的に使われるビジ...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
エイゴリ編集部
エイゴリ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
英単語や英文法の覚え方、英会話のコツを徹底解説。英語のテストでハイスコアを獲得する勉強法も紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

スポンサードリンク

SPONSURED LINK