TOEIC® Listening & Reading Testのスコア別勉強法

点数が異なると勉強法も違う

点数が異なると勉強法も違う

自分のレベルに合わせたTOEIC® Listening & Reading Testの勉強をすることが大切です。300点台の人は中学の文法からと400点台の人は高校の単語レベルからのように、勉強法はかなり違います。

点数勉強法
200~295点低いスコアの人ほど少しの勉強で大きく伸びます。中学レベルの文法と初心者向けの単語を学習すれば、300点台は獲得できます。
300~395点中学レベルの文法を完璧にするなど、理解できる内容の参考書を1冊こなすだけでも400点台に上がります。勉強を継続するための目標設定も大切です。
400~495点部分的に英語が理解できるため、高校レベルの文法と大学受験向けの単語を学習すれば、500点台は取れます。TOEIC® Listening & Reading Test 新公式問題集も役立ちます。
500~595点スコアが上がりやすいPART1、PART2、PART5の対策を徹底しましょう。PART3とPART7にも素早く問題を解くコツが存在します。これで600点台には達します。
600~695点TOEIC® Listening & Reading Testの出題内容に慣れているため、苦手部分を克服していく勉強が必要です。さらに時間配分を意識することで、700点の壁は越えられます。
700~795点得意なPARTでは正答率が90%以上になっているため、点数の低いPARTに特化して勉強します。すぐに点数は上がりませんが、地道な努力が800点台に繋がります。
800~895点TOEIC® Listening & Reading Testでは類似問題が数年おきに出題されます。受験数や過去問を繰り返しながら、語彙力や速読力を上げることが900点突破への鍵です。
900~990点TOEIC® Listening & Reading Testに適した勉強だけでは990点を取ることは難しいです。仕事で英語を使う環境や海外留学で英語に浸かることが満点への近道です。

また、履歴書に書けるTOEIC® Listening & Reading Testの点数は大学生で600点以上、中途採用は700点以上が基本です。これに職種、企業、所属ごとの条件が加わります。

目標スコアとしては短期的には50点単位で設定をして、長期的にはビジネスで活躍できるレベルである800点以上を目指すと、英語を勉強するモチベーションが持続しやすいです。

英語が話せる人たちが利用した英語学習法

英単語を覚えたい人に役立つ書籍

DUO 3.0
日本語でも新しい単語は文章から覚えるように、英単語も英文を通したほうが記憶に残りやすいです。英語の重要単語1,600語と重要熟語1,000語が、重複なしの560本の英文に凝縮してある、高評価の英単語集です。

CD付 改訂版 キクタン リーディング【Basic】4000
TOEIC® Listening & Reading Test頻出の単語と熟語を「英語、日本語、英語」の順にスムーズに学習できます。タイトルには「600点」とありますが、実感としては400~500点を目指す人向けです。

英文法を復習したい人に便利な書籍

総合英語Forest 7th Edition
英文法は聞き流すだけでは絶対に学習できません。この本は英文法の本質を理解してから、基礎力の構築し、応用につなげています。受験生もそうですが、TOEIC® Listening & Reading Testを受ける社会人にも支持されている1冊です。

カラー版 CD付 中学3年間の英語を10時間で復習する本
平易に見える文章がスラスラと正確に頭に入っていきますので、まずは簡単な復習用として役に立ちます。英訳、日本語の順にナチュラルなCDで反復練習もできる基礎の大切さを教えてくれる参考書です。

完全マスター英文法
文法力を確実に上げる最強本です。全741ページでCDナシの本著には細かい語法が網羅されています。あえて中学1~2年生レベルの英文法は文中にサラリと登場するくらいにしてあるので、煩わしさも感じません。

英会話の例文を知りたい人の書籍

英語高速メソッド 高速CDを聞くだけで英語が話せる本
日常生活を英語で学べるストーリーです。700語以上の英単語、熟語、慣用表現のすべて網羅しています。約2倍の速度で聞くと、1倍速が簡単に聞き取れます。

TOEIC® Listening & Reading Testのスコアを重視する人向けの書籍

TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル
英会話スクールに3年間通ってもTOEIC® Listening & Reading Testのスコアが50点しか上がらない人もいますし、日常英会話は普通に話せるのに400点台の人もいます。この理由は高得点を取るコツがあるからです。

TOEIC® Listening & Reading Test対策ができる英会話スクール

シェーン英会話
一般英会話だけでなく、TOEIC® Listening & Reading Test対策やビジネス英語といった個人のニーズに合わせた多彩なコースを用意しています。1時間あたりの授業料が大手英会話スクールよりも割安です。

ECC外語学院
1962年に創立してから300万人が学んだ実績があります。レッスン後もスタッフや講師のカウンセリングを通じて、目標達成に向けてサポートをしています。

日米英語学院
英会話上達の秘訣は自分の能力、目的に合った学習を行えることです。70以上の中から必要なクラスのみ受講することで、短期でピンポイント学習ができます。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.03.04
更新日更新日 2017.10.11

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
エイゴリ編集部
エイゴリ編集部
執筆・編集
英単語や英文法の覚え方、英会話のコツを徹底解説。英語のテストでハイスコアを獲得する勉強法も紹介しています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
TOEIC® Listening & Reading Test PART2 - 応答問題は点数アップのコツがある
TOEIC® Listening & Reading TestのPART2の応答問題は全25問あり、所要時間は8~9分間です。1つの質問を聞いたあとに3つの応答文を聞き、その中から最も適切に応...
TOEIC® Listening & Reading Testの試験概要!全国80都市で開催する年10回のテスト
TOEIC® Listening & Reading Testは「Test of English for International Communication」の略で、英語を使った国際コミュニケーションのテストです。世界約90カ国で...
TOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が変更
2016年5月にTOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が10年ぶりに改訂されました。改訂の概要としては、規則正しいビジネス英語ではなく、日常的に使われるビジ...
英語で「言う」を使い分ける!say・speak・tellの違い
sayは聞き手の有無に関係なく、単に何かを発言する行為を表現します。つまり「言う=言葉を口にする」といったニュアンスです。会話や伝達の意図...