英語の資格や検定試験で高得点を取っても英語が話せない理由

TOEIC® Listening & Reading Testで話すと書くは確認しない

TOEIC® Listening & Reading Testで話すと書くは確認しない

多くの日本人がグローバル企業に勤務して、世界中を相手にビジネスをする日は刻々と迫っています。そのために英語の資格や検定試験の勉強をするわけですが、そこで高得点を取れると英語が話せるようになるわけではありません。

例えば、TOEIC® Listening & Reading Testでは帰国子女や海外留学の経験者でも800点すら超えない人もいますし、ネイティブスピーカーでも990点は1度の受験では取れません。

逆に社会人になっても英語が全く話せない人が、TOEIC® Listening & Reading Testで600点以上を取ることは難しくありません。英語が話せなくてもTOEIC® Listening & Reading Testの試験勉強だけをして、700点や800点といった点数を取った人もいます。

もちろん、英語の基礎知識がないと高得点は稼げませんが、TOEIC® Listening & Reading Testには高得点を取るコツが存在することは確かであり、TOEIC® Listening & Reading Testで高得点を取っても英語が話せない日本人が増えていることも事実です。

このようにTOEIC® Listening & Reading Testのスコアと実際の英語力に差異が発生する理由は、TOEIC® Listening & Reading Testはリーディングとリスニングのみのテストであり、コミュニケーション能力は主にスピーキング力が必要であるためです。

リーディングとリスニングはインプットする技術ですが、スピーキングはアウトプットする技術であるため、自らの考え方を英語に転換する経験を積まなければならず、TOEIC® Listening & Reading Testの勉強だけでは無理があります。

しかしながら、決してTOEIC® Listening & Reading Testの勉強が無駄であるということではありません。英語力をアップするということは、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング全体のスキルを伸ばすことであり、TOEIC® Listening & Reading Testはリーディングとリスニングに特化しているということです。

それにリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングのうち、リーディングとリスニングができる人はスピーキングもできる割合が多く、スピーキングができる人はすべてに優秀である割合が多いです。

そのため、そもそも英語が話せない人が、英語が話せないままにTOEIC® Listening & Reading Testで800点を取っても、それはTOEIC® Listening & Reading Testのみで評価される実力であって、知識にすぎません。あくまでTOEIC® Listening & Reading Testはリーディングとリスニングを中心とした総合的な英語力を調べる指標の1つとして捉えたいです。

TOEIC® Listening & Reading Testでは高得点取得のみを目標にせず、本来の目的である「英語を話せるようになることで何ができるようになり、何が自分にプラスになるか」を考えることで、モチベーションを保ちながら勉強が続けられます。

初心者も安心できるオンライン英会話

DMM英会話
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.09.04
更新日更新日 2016.11.07
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
TOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が変更
英語資格・検定・試験のコツ PART1~7の対策
2016年5月にTOEIC® Listening & Reading Testの試験内容が10年ぶりに改訂されました。改訂の概要としては、規則正しいビジネス英語ではなく、日常的に使われるビジ...
TOEIC® Listening & Reading Testで高得点が必要な理由!企業は700点以上を求める
英語資格・検定・試験のコツ PART1~7の対策
2000~2010年は新卒採用の条件にTOEIC® Listening & Reading Testの点数を明示した企業は、日本にはほとんどありませんでした。企業としては「英語ができる人材のほうが好ま...
世界が広がるシニア留学!長期滞在の目的や留学時の注意点など
英会話を実践する 海外留学
留学は「学生や若者がする」イメージが強いですが、若者ではなく幅広い年齢層の留学を意味するシニア留学が、50~70歳に人気です。例えば、退職し...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
エイゴリ編集部
エイゴリ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
英単語や英文法の覚え方、英会話のコツを徹底解説。英語のテストでハイスコアを獲得する勉強法も紹介しています。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

スポンサードリンク

SPONSURED LINK