英語で「見る」を使い分ける!see・watch・lookの違い

同じ「見る」でも状況で使う英単語が異なる

同じ「見る」でも状況で使う英単語が異なる

単語意味
see(自然に目に入るものを)見る、見える
watch(動きのあるものをしっかり)見る、注意して見る
look(瞬間的に止まっているものを)見る
gaze(熱心な気持ちで長いこと)見つめる
stare(好奇心で)じろじろ見る、凝視する
peer(狭い範囲を注意深く)じろじろ見る
glanceちらりと見る
witness目撃する
1

see

seeは自然に目に入る現象を意味しています。つまり「見る=視覚的に理解できる」といったニュアンスです。意識的や能動的に見ているわけではなく、自然に見えている状態です。

  • I can see my house from here.
    ここから私の家が見えます。
  • Have you seen her bag anywhere?
    あなたは彼女のかばんをどこかで見かけましたか?

そのため、watchのように動いているものを意識的に目で追ったり、lookのように止まっているものを瞬間的に見ようとするわけではありません。あくまで「ただ見えている」状態を意味しています。

また、seeは自然に目に入ったものを認識している状態であるため、例えば「会う、調べる、理解する、経験する」という意味でも使われます。

  • See you again.
    また会いましょう。
  • Can I see your boarding ticket, please?
    搭乗チケットを拝見します。
  • I see.
    わかりました。
  • I've seen bad times.
    私は辛い思いをしてきました。
2

watch

watchも見るという意味ですが、その場合は「しっかり見る、注意して見る、じっと見る」という意味があります。特に動いているものが対象です。

  • I watch television.
    私はテレビを見ます。
  • She watched me run.
    彼女は私が走っているのを見ました。

テレビは何となく視覚に入っているわけではなく、自分の意思で動きを見続けるためにwatchを使います。日本語でも「ウォッチする」という言い方が存在しますが、「シーする」や「ルックする」と言わない理由は、自らの意思で動きを捉えようとするためです。

一方、映画や劇場は動きを追うわけではなく、大きな物体を見ているニュアンスがあり、基本的にはwatchではなくseeが使われます。

また、watchの語源はwake(目を覚ます)と同源ということもあり、よく「見張る、気を付ける、面倒を見る」という意味でも使われます。

  • Could you watch the surveillance monitor for two hours?
    監視用モニターを2時間見張ってくれませんか?
  • Watch your step!
    足元に気を付けて!
  • I watch some rabbits.
    私はうさぎの面倒を見ます。
3

look

lookは意識的に視線を向けるため、seeの自然に見える状態とは異なります。watchに似ているようにも思えますが、動くものを見続けるわけではなく、lookは瞬間的に目で確認する状態です。

  • Look at the sky! A lot of balloons are flying.
    空を見て!たくさんの風船が飛んでいます。
  • We looked at each other.
    私たちはお互いに顔を見ました。

lookとlook atの違いは、lookが自動詞であるため、目的語を取るときは対応する前置詞であるatが必要になります。例えば「見て!」と言いたいときは「Look!」だけですが、何かを見てほしいとき、例えば「空を見て!」と言いたいときは「Look at the sky!」のようにatが付きます。

また、lookは瞬間的に動いていないものを見る意味合いから、例えば「検討する、探す、似合う」というときも使います。

  • I looked at all idea.
    私はすべての案を検討しました。
  • He is looking for a job.
    彼は仕事を探しています。
  • I look like my grand father.
    私は祖父に似ています。

日本語の「見る」に対応する英単語

英語のsee、watch、lookの使い分けには慣れが必要ですが、日本語にも「見る」の類義語が60個以上もあります。

それぞれで意味が異なっているため、別の英単語が当てはまりますが、例えば「見破る」と「見極める」が同じsee throughに置換できるように、基本的にはいくつかの英単語に集約されるケースが多いです。

類義語対応する英単語
お目にかかるmeet
ご覧になるtake a look, see, watch, look
引照するcheck
下調べをするdo one's homework
監視するmonitor
看るlook after, take care of
観るview, see, look, watch, observe
観察するobserve
観覧するsee
眼前にするwitness
顔を向けるhead toward, turn one's face
居合わせるhappen to be present
検閲するcensor
見かけるsee, notice, find
見つけるfind, discover
見つめるwatch, stare, gaze, look on
見て取るtake in
見なすregard
見越すforesee
見極めるnail down, see through
見限るgive up
見取るgrasp
見守るwatch, stare
見受けるsee, look, appear
見出すfind out, discover
見初めるfall in love with one at first sight
見積もるestimate
見繕うchoose at one's own discretion
見損なうmisjudge
見張るwatch, monitor
見通すforesee
見定めるmake sure, ascertain
見渡すoverlook, look out over
見届けるmake sure, ascertain
見入るlook on, watch
見破るcatch out, see through
見比べるcompare
見放すforsake, abandon
視るview, see, watch, look
視野に入れるconsider
実見するwatch
出くわすmeet
出会うmeet
照らし合わせるcheck
照合するcheck
生で見るsee that live
遭遇するencounter
対峙するconfort, stand face to face with
知覚するfeel, perceive
注視するwatch
眺めるlook at, watch, view
直に見るsee directly
拝見するlook
発見するdiscover, invent
目するreckon
目で追うfollow in the eye
目にするsee, watch, look
目の当たりにするwitness
目を通すlook over
目撃するwitness
予見するforesee

日本語を英語に変換するときは、難しい日本語を簡単な日本語に訳すると、話しやすくなります。例えば「お目にかかる」や「出くわす」であれば、簡単な「会う」に変えてからmeetを使います。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.09.04
更新日更新日 2016.08.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
英語で「言う」を使い分ける!say・speak・tellの違い
sayは聞き手の有無に関係なく、単に何かを発言する行為を表現します。つまり「言う=言葉を口にする」といったニュアンスです。会話や伝達の意図...
「Y」から始まる英単語一覧 - 資格試験やテストによく出る英単語
英語の資格試験、日常英会話、海外ビジネスで使う「Y」から始まる英単語を紹介します。日本語でも使われている「year、yellow、yes」などの英単語は除き...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
エイゴリ編集部
エイゴリ編集部
執筆・編集
英単語や英文法の覚え方、英会話のコツを徹底解説。英語のテストでハイスコアを獲得する勉強法も紹介しています。