ビジネス英語は日本語でも未経験のシーンばかりで難しい

キリトン
キリトン
TOEIC575点 英会話スクール歴7年

ビジネス英語は日本語でも未経験のシーンばかりで難しい

シェーン英会話教室の個人レッスンを2008年9月から6年以上続けています。何もコミュニケーションができなかった当時と比べると、もちろん上達していて、現在では英語で話すことを躊躇しないレベルになりました。

どのくらい英語が話せるようになったかを具体的に表現することはなかなか難しいかもしれません。英語力を数値化しているTOEIC® Listening & Reading Testはリスニングとリーディングのみのテストですし、TOEFLは受けたことすらないです。

ただ、日常会話は不自由せず、ある程度の意思疎通は問題ないです。旅行先のホテルやレストランでトラブルがあっても、スタッフに説明できます。

一方、ビジネス英会話は厳しいです。現在、シェーン英会話教室でビジネス英会話を習っていますが、メール作成、プレゼン、報告書などに伴う提案から交渉まで、特にcase study(ロールプレイング)で苦戦しています。

その理由は今まで独学をあまりしてこなかったため、単語量が足りないことが1番の原因です。事前に予習をしても、使ったことがない単語が多いせいで論理的思考が滞ってしまい、うまく言いたいことが出てきません。

次にビジネス英会話の難しい点は、そういったシチュエーションを経験していないことです。日常英語ではレストラン、電話、映画館など、そのシーンを経験済みですので、あとはどう英語で表現するかに集中できます。

しかし、ビジネス英語は日本語でも経験したことがないシーンばかりでして、そもそも日本語でもうまく対応できるか疑問です。

例えば「この企業ではストレス過多で辞める社員が増えているが、どう解決したらいいか?」と問われます。社員からは「リストラをしてまで割安なアウトソーシングを利用する必要があるのか?」などとクレームが上がっていて、自分はコンサルタントとして報告書を作らなければいけません。

個人的にはストレス過多で悩んだこともないですし、プロパー社員からアウトソーシングに対する愚痴を聞いたこともないです。コンサルタントの経験もありません。その状態で英語で報告書を作らなくてはいけないことは、ある意味で苦行であり、裏を返せば一石二鳥の学習方法とも言えます。

そのため、社会人では利用機会の問題もあり、ビジネス英語を習う人が多いですが、英語力に自信がない人であれば、総合的な英語力を上げる必要がありますし、最初は日常英語を習ったほうが楽しいかもしれません。

また、レッスン前に予習した文章は主に「納税作業」についてです。フリートークでは平均年収や保育園料についても話しました。

  • I paid corporate taxies this week.
  • I hate this work, because it's inefficient.
  • In Japan, there are five kind of corporate tax.
  • Strictly speaking, it is more. Anyway we have to pay all.
  • I paid the national corporate tax, the special reconstruction tax and the consumption tax at the national tax office.
  • It takes 40 minutes by car.
  • And I paid the prefectural corporate tax at the prefectural tax office.
  • It takes 40 minutes by car.
  • And then I paid the city corporate tax at the city office.
  • We have to declare documents. Of course, I was made it by my tax accountant.
項目学習内容
レッスン28回(全40回)
トーク
  • アメリカ人の平均年収の分布
  • 日本とイギリスの保育料の違い
英語日記
テキストUNIT6「Entertaining」
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.11.28
更新日更新日 2015.05.07

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
キリトン
キリトン
執筆・編集
初回のTOEIC® Listening & Reading Testは390点。それでも独学と英会話スクールで話せるようになりました。

関連する記事

RELATED ARTICLES
英語で「見る」を使い分ける!see・watch・lookの違い
seeは自然に目に入る現象を意味しています。つまり「見る=視覚的に理解できる」といったニュアンスです。意識的や能動的に見えているわけではな...
英語の資格や検定試験で高得点を取っても英語が話せない理由
多くの日本人がグローバル企業に勤務して、世界中を相手にビジネスをする日は刻々と迫っています。そのために英語の資格や検定試験の勉強をするわ...